2011年10月04日

帰国

帰りのドバイの乗り継ぎ時間は短めで、ちょっと免税店をうろうろしてたら、あっという間に登場時間になりました。とりあえず水だけ買って(1本だとカードが使えなかったので無駄に2本…)、機内へ。砂漠の国だけあって、結構お水は高い。行きにレモネードとジンジャーソーダを買ったけど、その時のが安かったなぁ。
DSCN0145146.jpg恒例の機内食撮影をしましたが、時間が時間なので内容も軽食気味で、面白味にかける感じです。実際あまり食欲もなかったので、半分くらい残しちゃいましたけど。日本便なので、そばとか日本食っぽいものも乗ってきます(味は微妙)。帰りくらいは、隣が空いていてのんびり寝られたらいいなーとか思いましたが、ほぼほぼ満席でそんな余裕はありませんでした。
今回隣に座ってたのは顔は思いっきり外国の方でしたが、きれいな日本語を話していたので、もしかしたらお育ちは日本なのかも。英語も話せないこともないようでしたが、客室乗務員に英語で何か聞かれるたび、びみょーな間があるのが気になりました。日本語だとすぐに返事してたけど…。入国の際の免税書類も迷わず英語版を渡されて、裏表見て、えー…って感じでだったので、英語のが苦手だったかもしれない(^-^;
何はともあれ、関西空港に無事到着。うーん、帰りはやっぱり早いな。でもまだ関空。これから東京まで移動ですよ。でもとにかく日本。何とか頑張って帰ってこれました。よかったよかった。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年10月03日

帰途の旅

2011100319110000.JPGあっという間の滞在期間で、午後出発なので、午前中はジェラートを食べつつ海沿いの公園でボーっとしてました。もともとどちらかというとそんなに観光を頑張るつもりはなかったのですが、ついつい2日間動き回ってしまったので、ようやくのんびりといった感じです。(ホテルではのんびりしていましたが)。
イタリアに近いけど、イタリアほど洗練されてなくて、田舎というほど田舎でなくて、でも治安はそこそこよくて(昔ほどは良くないと言われますが)、リゾート地ってほど気取ってなくて、もうすこしのんびり滞在したかったなーと思います。まぁ小さい島なので、そんなに長く居ても…というところもありますが。ゴゾに1泊したり、シチリアに足を延ばしたりするのもいいかな。なんて考えたりもしましたが、やっぱり往復の移動が大変なのは確か。エミレーツだと、ドバイ乗り換えでなんだかずーっと飛行機に乗っているような感じになるので(しかもキプロスで待たされる)、日数に余裕をもって、ロンドンやフランクフルト、チューリヒで1泊とかゆっくり来る方が楽なのかも。行きよりは帰りの方が、風の関係で多少飛行時間が短くはなるけれど、帰りも長い旅路となりました。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年10月02日

マルタ観光A

昨日より少し早目の朝食をとるも、電池のことが心配で何だか落ち着かない朝。ガイドに合流するや否や電池のことを確認すると、これから乗るフェリーの売店にあるかもとのこと。「かも」という言葉に一抹の不安を覚えつつとりあえずはフェリー乗り場へ。今日もとっても好天です。
昨日は芸術祭でしたが、今日は島内でトライアスロンが開催されるとかで、ちょっと交通規制&ロードバイクで走る人たちとたくさんすれ違いました。マラソンも開催されるらしくて、東京マラソンにあぶれた人が走りに来ることもあるらしい。どんだけ走りたいというのか…。
ゴゾ島へ渡るフェリー乗り場には、学生らしき若者たちがいっぱい。切符は??と思っていたら、帰りだけ必要らしい。不思議なしくみ…。個人で来てたら、多分大混乱だな(^-^;
そして無事フェリー内のキオスクにて電池発見!まだ4本で約5€。高いのか安いのかよく分かりませんでしたが、買わざるを得ないので即購入。乾電池って外国のでも大丈夫なのかしらとドキドキしながらつないでみると、無事充電開始!乾電池って世界共通なんですかね??よかったよかった。電池からの充電じゃ撮れる枚数が限られるかもだけど、電池の切れたカメラを持ち歩くよりは全然マシ。不安が解消され、のんびりした船旅を堪能。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年10月01日

マルタ観光@

DSCN0035.jpg昨夜は早く寝たので、早朝にすっきり目が覚めました。6時だとまだ外が薄暗い。
朝焼けがきれいだったので思わずベランダから撮影。昨日夕焼けが見えないまま日没してしまったので、残念だと思ってましたが、東向きだったのですな。9時出発なので、ちょっぴり二度寝してのんびりと朝食へ。パンとシリアル、あとチーズがやたら種類が多かった!そんなにおなかがすいていなかったので軽く…と思ってたけど、ついつい色々取ってしまいました…。明日から気を付けよう。
9時にガイドさんと合流。マルタ在住20年という日本人の方で、なんだかのほほんとした雰囲気。プランでは午前中に青の洞穴に行く予定でしたが、土曜の場合は教会が午前中で閉まってしまうとかで、午前と午後の予定を急きょ入れ替えることに。ど、土曜に行くことが分かってるんだから最初からそうしろよ…とは思いましたけど、まぁ入れ替えてなんとかなるなら気にしない。地中海の太陽は私程度の雨女など意に介さないらしく、とっても好天。もともとあまり雨が降らない地域らしいので、もともと存在しない雨雲を作り上げるほど低気圧体質ではなかったらしい(できたらきっと感謝されるよ)。
DSCN0039.jpg
泊まっているところはいわゆる新市街で、本日観光するバレッタは古くから首都の。空港からホテルに直行だったのでどこもこんな感じの街並みかとおもってましたけど、バレッタはまた全然違う雰囲気。アッパーバラッカガーデンから見下ろすグランド湾は迫力でございました。絶景を堪能したあとはヨハネ大聖堂へ。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年09月30日

マルタ入り

次の飛行機のゲートが隣のターミナルのゲート番号だったので、行ってみるとバスでの移動らしい。そんなわけで、ドバイの外の空気を初めて吸いました。空港はエアコン効いていて涼しいけど、やっぱり外は中東だけあって、暑かったあせあせ(飛び散る汗)広い空港を延々15分は走ってようやく飛行機に搭乗。今度はエアバス機でしたが、機材はボロいけど、こちらの方が座り心地がよいような。欧州系と米国系の違いか??まぁ相変わらず狭いですけどね。
通路側の席を取っていたのですが、出発間際になっても隣の人が来なかったのでこっそり窓際に移動〜♪したらきやがったYO!移動しようとしたらそのままでいいというので(多分)窓際に座ることに。うう、出入りしにくいんだよな…。まぁ明るくなったし景色でも見るか。地中海の上を飛んでいくしね。
DSCN001113.jpgドバイからの便では、何度も何度も機内食食べてばかりいられるか!ということで、機内食をフルーツにしてもらったら、フルーツばかりどっさり出てきました。もともとフルーツが付いてる機内食だったので、フルーツをおかずにフルーツを食べるような状態。希望したから仕方ない。2回目の軽食のときには、サンドイッチの変わりにリンゴが一個どーん!えええええ…。まぁ、いいけどさ…。
長い長いフライトを経てやっとマルタ共和国に到着。淡路島よりも小さい島です。ホテルまで送ってもらっても、16時くらいでまだ陽が高かったですけど、長時間のフライトでもうぐったり。軽く近くを散歩して、スーパーマーケットで飲み物とお菓子を買って戻ってくるので精いっぱい。明日は朝から観光です。天気がいいといいなー。DSCN0026.jpgとりあえず、倒れる前にホテル屋上のサンデッキから写真撮っておきました(パノラマ機能があったので使ってみた)。欧米の方って本当に日光浴がお好きなのね…。しみそばかすがおそろしくて、とてもじゃないけど赤くなるまで日光浴とか絶対無理。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

とりあえずドバイまで

昨夏も利用したエミレーツですが、やっぱりエコノミーはしょせんエコノミー。シートはやっぱり狭くて寝にくい。モニターは大きいし、エンタメも充実しているけど寝ているだけなので大したメリットにもならんですよ。なんだろう、シートが固いのかなー。お尻が痛くなるんですよ(>-<)こんなにタプタプの肉をもってしても。そんないろんな会社を利用してるわけじゃないのでなんとも言えませんが、ルフトハンザの方が寝安かった気がする。
DSCN00013.jpg離陸して落ち着くと、すぐに夕食が出てきました(写真上。下は到着前に出された朝食)。多分そうであろうと、夕食は取ってこなくて空腹だったので普通に完食。食べて寝るだけって、帰りに一体自分どれだけ体重増えてるんだろう…。食べてすぐ寝ていいのかしら…なんて思ってたけど、シートのおさまりが悪くてなかなか眠れない。それでもとにかく寝ようと試み続けたけど、どれだけ眠れたのか…。10時間超える長い長いフライトだったけど、寝た気がしない。
ドバイでの乗り継ぎ時間4時間ほど。広い空港なので、とりあえず急いでいくか!と思っていたら、乗り継ぎのセキュリティチェックが混んでいなくて、あっという間に抜けられたので、まるっと乗り継ぎ時間が待ち時間に。なので空港の椅子でしばし休息。寝るためにあるような傾斜のついた椅子なので、小一時間ほど寝させていただきました。ちょっとすっきり。免税店もあるけど、ドバイの免税店は買い物したいような店がないんだよねー。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年09月29日

行ってきます!

22時発なので、今日一日落ち着かなかった(´Д`;
この時間だと、免税店も売店も閉まりかけてて時間もてあますー。
まずはドバイまで。ツアーじゃないのでかなりドキドキです。ドバイまではとりあえず日本人客のが多そう。本当のスリルはドバイからやな…。無事乗り継いで目的地まで辿り着けるといいなー。ていうか着かなきゃ困るけども。

あ、家出る間際に連絡きて、審査が通ったので引っ越しが決まりました!何だかあれよあれよと決まっちゃったよ(^_^;)
帰ってきたらいろいろ準備せねば(>_<)
posted by raico at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年09月23日

九州入り

明日の撮影会のために、九州入りしました。本当は仕事の予定だったので、20時台のフライトだったのですが、飛行機がガラガラでした。特に座席指定しなかったところ、窓側の席だったのですが、隣に人がいらっしゃったので、全然座ってない後ろの席に移動させてもらいいました。
こんなにすいてるのに、こんな大きな飛行機飛ばして大丈夫なんだろうか…。まぁ明日のための機材かもしれないけど。
明日は7時出発なので(優しいお方が車でご一緒してくださることになったのでかもめもつばめもなしに)、着くなり風呂入って熟睡コース。自他共に認める雨女ですけど、明日は晴れる予報が。相当強力な晴れ女さんがいるに違いない。ありがたやー。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年06月06日

初夏の信州A

朝食バイキングを堪能した後、朝っぱらから日帰り温泉へ。ホテルから程近い旅館で日帰り入浴をさせてもらったのですが、増築に増築を繰り返したような露天は、バリアフリーには程遠い登り階段で、辿り着くまでに息切れ状態。しっかり解したつもりでもやっぱり筋肉痛になった足腰には非常にこたえる傾斜でございました。お風呂も、温度調整は自力でな。という客任せなシステムで、熱過ぎたので水を入れて調整。お安かったけど、なかなかワイルドな温泉でございました。
お風呂のあとは軽井沢へ。その途中で今回の旅の目的のひとつイチゴ狩りをすべく、いちご園へ。続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年06月05日

初夏の信州@

高速休日千円期間終了前にどこか行こう!ということで、宿が取れた蓼科へ行くことに(箱根を狙ってたんだけど泊まりたかったところが満室だった)。
昨日のうちにガソリン補給しておいたし、無事エンジンもかかったので、始発でK乃さんに家まで来てもらった甲斐あって予定通りに出発!蓼科は以前11月くらいに行った事があったけど、初夏は初めて。そういうわけで、今回は温泉だけじゃなくて、初夏らしいプランを組んでみました。昨日に続き、この2人組の旅行なのにやたら好天(雨以外は好天だよね)。高速道路は中央道の割には早朝から混雑してたけど、梅雨だけどこの週末は比較的天気いいし、仕方ないかな。諸々快調でしたが、なぜか車内に入り込んでいた蚊の猛攻を受け、私1人足がまだら模様に。運転するのが辛かった(;-;)SAとか止まりまくってかゆみ止め探したけど、虫除けは何とかあったけど、かゆみ止めはなくて。最近はSA内にコンビニもあるのに、それくらいあってもいいじゃないか!!
そんなトラブル(?)もありましたが、予定よりも早いくらいに諏訪到着。ここからは下道。ちょっと早いけどICそばの卵屋さんでオムライスランチvを食べて、白樺湖へ。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月02日

おんせんひとり旅

3月は色々あって疲れたので、ちょっと旅に出てみました・・・というわけではなく、九州某所での撮影会にお誘いをいただいたので行ってきました。地震の前から行く!と決めてたので、節電やら何やらで何となく暗い関東を脱出したかったとかそういうわけではなかったのですが、ちょうどよい息抜きにはなるかなと。
2011040211240001.jpg飛行機はサマンサタバサコラボ機ということでしたが、何が???という程度のコラボでございましたよ。飛行機にも模様かいてありましたけど、四角いロゴが付いてるだけで、内装もシートカバーにぺらっと付いてるだけ。機内サービスのコップもロゴ入りになってたけど、で??という感じ。確かに機内販売では特別アクセサリーとかプラモデルとかありましたけども・・・。そういえばスイーツショップがオープンしてたんでしたっけ。でもあれ、北ウイングじゃん、九州行きは南ウイング・・・。
更には毎度の出発渋滞で到着が送れ、予定していたバスに乗れないし。到着予定時間から1時間余裕持って予約してたのにぃ。時間変更してもらえたので、切符は無駄にはなりませんでしたが、空港でしばらくボーっとする羽目に。毎度のことながら、もう羽田便は出発遅れも飛行時間に入れちゃえばいいと思うよ(もう入れてるのかしら・・・)。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年03月07日

雨から吹雪に

昨日はあんなに晴れていたのに&暑いくらいだったのに、起きたら雨。2011030615100001.jpg昨日はスパに行って、部屋ではシャワーしか使わなかったので、せっかく立派な部屋風呂があるんだから!と入ったのですが(写真は昨日撮影)、あいにくの雨模様。ゆりかもめ側の棟で、階があまり高くないので、思いっきりブラインド全開にすると外から見えないこともない・・・かなぁという位置で、別に景色はよくないんですけど、やっぱり晴れてるほうが気持ちがよかったんだろうなー。
朝風呂でさっぱりしてから朝食に向かうと、なんだか雨っていうより雪が舞って・・・ないか??いや、これはもう吹雪じゃないのか?先週もそうだったけど、また今年も外出先で天候荒れまくり(荒らしまくり?)だな・・・と遠い目をしつつ、こんこんと降り積もる雪を見ながらの朝食となりました。朝食はホテルのイタリアンレストランでのビュッフェ。生野菜からボイル、マリネなど野菜が豊富で、どれも美味しかったので、機会があったら夕食も食べてみたいかも。このイタリアンレストランだけは、ホテルと関係なく入れるようなので。
12時のチェックアウトまでのんびりしましたが、結局天候は回復せず・・・。仕方ないので駅まで1メータータクシーを利用する羽目に。あっという間の1泊2日。ホテル自体はサービスは過剰なほどよくて快適な滞在となりました。こういうところを当たり前のように利用してる人もいるんでしょうなー。というか、基本は会員だけだしな。そんなひとばっかりなんだよな。期間内なので、自分達以外にも体験宿泊プランで泊まっている人はいるんだろうけど、他の人はすべてセレブに見えました。いや、見えない外見の人もいましたけど、ちゃんと会員なんだろうなーと思うとフィルターが・・・。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年03月06日

宿泊体験

2011030614500000.jpgもうすぐ3周年らしい東京BCで体験宿泊プランというのをやってたので、K乃さんと行ってきました。系列のXIVは福利厚生の関連で利用したことはあるけど、ここはそういうのでは利用できなかったので、初めての利用でございます。都民なんだから有明にわざわざ泊まる必要はないんですけど、話の種ということで。桁を数えないとお値段が理解できない年会費とか払えるはずもなく┐(´-`)┌ もちろん一番お安いプランですけど。
24階のラウンジでATがあるので、昼食を兼ねてお昼くらいに待ち合わせて早速ホテルへ。チェックインは15時からだったので、のーんびりとATを楽しむことに。窓に向いた席に通してもらったのですが、今日は天気がよくてちょっとまぶしいくらい。正面にパレットタウンの観覧車が見えるけど真正面過ぎてただの線にしか見えないんですが。
2011030613030000.jpg2011030613120000.jpgぶっちゃけそんなに素敵な景色ではないんですけど(汐留の某ビルとかの方が高層階で見晴らしもいい)、普段入れないところにいると思えば・・・。さらには今日はTFTでコスメルだかが開催されてたので、見下ろすと大変カラフルな頭髪&お洋服の方々がいらっしゃって、ある意味非現実的な景色が楽しめ(?)ました。結婚式を挙げた方が風船を飛ばしたりしてちょっとしたカオスといえなくも・・・。
ATは右の写真の前菜?みたいなのと写真撮り忘れたクッキーっぽいスコーン、それから、左の写真のデザートタワーで、お一人様で頼むとスコーンもタワーに載せられてくる模様。よくあるATのサンドイッチ代わりみたいな前菜は、どれも一口サイズですけど美味しかったです。スコーンは少し固かったかなー。サクサクすぎるというか。デザートタワーは斬新な姿で出てきて驚き。全体的に甘いものが多くて(まぁケーキなんだから仕方ないですけど)、ちょっと飽きちゃたかも。こういうホテルだから、高級そうなのがちょっぴりかと思ってましたが、量的には多すぎるくらいでした。値段も特に変わらないし。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年02月13日

台北最終日

2011021310150000.jpg正午ごろの飛行機に乗るので、今日は何もしないで帰国の途へ。いつもはタクシーかバスで空港に行くのだけど、今回は台湾新幹線に乗ってみることにしました!台北駅から空港までのシャトルバスが400円弱なので、新幹線+バスは少し割高だけどそれでも600円弱というお手ごろさ。時間もそれほどは変わらないし。昨日の夜に小さいスーツケース1つだけだから、乗り換えも気にならないですしね。そんなわけで、初、台湾新幹線。自由席やグリーン車もあるけど、普通に指定席を取ってみました。券売機があるので、中国語が話せなくても乗車券を買うのは問題なし。2駅とはいえ、特急券+乗車券(という考え方なのかはわからないですが)で、500円以下とはいやはや。日本だと新横浜まで行ったら乗車券だけでそれくらいかかりますからな。新幹線特急券は自由席でも800円くらいするし。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年02月12日

台北3日目

前日ガツガツ予定をこなしたので、本日はのんびりまったりな1日。
2011021212540000.jpgとはいえ、圓山大飯店のレストランに予約を入れてたのでまずはホテルへ移動。ちょっと郊外にあって不便なんですけど、ツレ曰く嵐が台湾ツアーのときに泊まったホテルだから行ってみたい!とのことで。窓際の席を予約したので、晴れていれば台北市内が見下ろせるはずでしたけど、あいにくの雨模様。薄ぼんやりした残念な景色。だからかもしれませんけど、それほど見下ろす・・・って感じでもなく。松山空港が近いので、降りてくる飛行機がたくさん見えたのは楽しかったかも。早い時間しかとれなかったこともあって、それほどおなかが空いてなかったので軽く点心を注文。歴史があって有名ホテルではあるけれど、レストランは結構にぎやかで、ウエイトレスさんたちも全体的にご年配で、大衆食堂チックな雰囲気でした。風格はあるけど、高級化といわれるとどーかなって感じでしょうか。味もまぁ普通・・・。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年02月11日

台北2日目

昨日は夜到着で、サクッと休んでしまったので、今日からが観光本番。でも観光そっちのけで、まずは今回の旅の目的のひとつ、変身写真のためにフォトスタジオへGO!!
衣装を決めて、がっつりメイクしてもらって撮影開始。まずは白いフワフワのドレス。ツレと、1カットは双子みたいに撮ろう!てことは決めていたものの、衣装は見ないと分からないということで、同系色か、対象色か悩んだけど、ちょうどいい感じのが見つからず、結局同じドレスを着ることに。あとで他の人の服見て、あー、あれとそれでもよかったかなと思う衣装もありましたけどね。髪型は似たようなソバージュでも、やっぱり作りがちがうのでメイクが濃いこともあって結構違う雰囲気になりました。…とお互いには思ったけどどうなんだろう。
2着目は黒いドレスでクールに、3着目は着物っぽいドレスで花魁風にしてみました。メイクを落とさずに塗り重ねていったので、どんどん濃くなる(^_^;)
途中片方のコンタクトレンズが外れてなくなるというトラブルがありましたが、4時間半くらいかけて何とか終了〜。撮影は全部ポージングの指示があるので、人形みたいにカクカクして撮ってました。コスとはまた違う緊張で、結構疲れた・・・。
明日ROMとかに入れる写真を選べるらしいので、仕上がりが楽しみ。素晴らしい修正をしていただけるとありがたい(^_^;)
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年02月10日

ご愛嬌

名古屋からの便を待って、バスで台北駅へ移動。そこからタクシーでホテルに向かおうとしたところ、ホテルの住所を書いたメモを忘れたので、なかなか運転手に場所が伝わらず手間取ったものの、何とか到着・・・。タクシーがあふれる町ですけど、ホテルもあふれているからかホテル名だけだと分からないこともあるってことすっかり忘れてました。
2011021023100001.jpgホテルは前々回利用したホテルの向かいにあって、ちょっと気になっていたところにしたのですが、見た目よりも何だかいろいろアットホームな雰囲気で・・・。どこのおっさんやねんと思ってた人がポーターで、見かけによらず礼儀正しくしゃきしゃき仕事してくれるいい人だったり。クリスマスと正月が一緒になってしまっているのか、ロビーに七夕のような短冊のついたツリーが飾られてたり(これはこのホテルに限ったことではなく、町全体にクリスマスディスプレーと旧正月のディスプレーがが共存してました)、ぴかぴかの大理石の床やらデコラティブな内装なのに堅苦しくない感じ。部屋に入れば、残念な日本語が迎えてくれたし。これはいろんなとこで見られて、日本語堪能な人もいるのに、いろいろゆるいんだよなー。漢字に比べたら、ひらがな・カタカナってそんなに難しくないと思うんですけどね。
posted by raico at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

ぶらり台北

毎回名古屋から飛んでましたが、時間はともかく、費用がかかるので、今回は素直に成田から。羽田から行きたかったんですが、羽田便は行き先が松山空港なんですよね。名古屋からの合流には都合が悪いので、泣く泣く成田。
何だか天気はあまりよくないようですが、まあいつものことなので、気にせず楽しむことにします♪
posted by raico at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年02月09日

またしても

3日前くらいの天気予報では、雨は降るけどにわか雨だったのが、今日の天気予報だと思いっきり明日から雨なんですが・・・。思わずあちこちの天気サイトはしごしちゃったよ。でも、ウェザーニュースは「一時」雨だったので、できればこちらの方を支持したい。ちなみにウェザーニュースの説明によると、一時とは、「曇り空で、数時間だけ雨が降ります。※数時間とは、長くて4~5時間くらい、短い時は1時間程度。にわか雨も含まれ、雷が鳴ることもあります。」だそうな。4~5時間って長いよ!!
とりあえず、中欧の時の二の舞にならないよう、お守りの傘だけは忘れずに持っていこうか。これで降らないんだったら、傘の1本くらい大した荷物ではないはず。前回は黄砂で、せっかく行った109展望台からの眺めが最悪だったからなー。雨の方が少しは見通しがよかったりするんだろうか。多少湿ってるくらいの方が、黄砂とか花粉とか飛散しないだろうし。でもやっぱり雨では視界よくないんだろうな。
そんなわけで、明日からしばらく台北に行ってきます♪
posted by raico at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月28日

もう帰国

2010112823230000.jpgこの飛行機で帰るんだーと思ってたら帰れませんでした・・・。
席に着いて、靴脱いで・・・と快適空間の構築に励んでいたら、「エンジントラブルのため機材変更」ですとぉぉ。1時間以上待たされて、バスで別ターミナルまで移動とか。もう帰るだけと思って、薄着だったので寒いの何の(>-<)氷点下でカットソー1枚とかいくら肉襦袢があっても無理無理無理ぃ。まぁ飛び立ってからトラブルに遭遇するよりはいいんですけど、2時間押しはな・・・。こういうとき日系エアラインなんかだとクーポンとかくれるような気がするけど、LHはくれませんでした。そういえば夏のエミレーツもくれなかったな・・・。
まだ明るいうちに飛び立つはずが、乗り換える頃にはすっかり真っ暗。最後の最後でなんだか締まり間せんでしたけど、無事に過ごせてよかったー。日本につくころには月曜。あっという間に日曜が終わったなぁ。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |