2016年05月01日

GW船旅B

本日も終日航海日。ですが、いくつか既に予定が決まっています。まずは本日はフォーマルデー。メインダイニングでの夕食のドレスコードはフォーマルと決まっている日です。今回のツアーではそういう日が2回あって、本日は初回。それから船内にあるスケートリンクでのアイスショーの観覧日。通常の航海では単純に先着順で見えるんですが、今回はチャータークルーズということで、乗客のほとんどは日本人。フィギュアスケート好きな日本人はアイスショーに集中するのを見越してか、旅行会社側で部屋毎に割り振っているのでした。予定外の日でも席が空いてれば見えるらしいですが。というわけで割り振られたのが本日。午後の予定が大体埋まってしまったので、午前中はのんびりでいっかーとまたもルームサービスを頼んでのんびり。

続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年04月30日

GW船旅A

K乃さんは日の出を見る!と張り切ってましたが、私はルームサービスの時間まで惰眠をむさぼりました。そしてルームサービスそろそろ持っていってもいいかなコールで起きた感じ。そして持ってきてもらったルームサービスをバルコニーに並べて頂くことに。DSCN5060.JPG私はパンの盛り合わせとスクランブルエッグとベーコンとハーブティーを頼みました。カリカリベーコンがカリカリ過ぎてフォーク差すと砕け散ったこと以外は特に文句なし。海を見ながら朝食とか優雅ですわ。進行方向的に午前中は日当たりもよくポカポカ。
船では一日いろんな催しがあって参加自由なんですが、こののんびりとした時間に負けて何だかだらだらごろごろしてしまいました。やったことは船内の散歩と屋外のモニターで上映された007スペクターを見に行ったくらい?まぁこののんびりが贅沢なんですよ、きっと…。
DSCN5064.jpg今夜は夕食から戻ってきたら、ベッドにタオルアニマルがお迎えしてくれました♪あんまり揺れてる感じはしないんですが、やっぱり多少は揺れてて、だからなのか空調のせいなのか、耳がプルプルしてて可愛かったです。写真ではプルプル感が表せないのが残念。
今日は自宅から持ってきたワインを空けて晩酌。2本までは持ち込み可能で、諸事情で家にゴロゴロしているワインを消費したかったので重かったですが2本持ってきました。K乃さんはあまり飲まないので、ほぼ自分用ですが…。1週間もあればだいじょうぶっしょ。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年04月29日

GW船旅@

ずいぶん前に予約した気がしますが、やっとその日がやってきました。GWもう何があっても休みをもぎ取るしかないという状態で、正直なところかなり綱渡り。5/5に作業が入ってきて、旅行の途中離脱して出社するしかないかもな事態も起きて白目になってたんですが、何とか調整して押し切りました。連休に作業入れてくるとか鬼か。これだから暦の関係ない職場は…。まぁ結局何とかなったのでいいですけど。
というわけでまずは集合場所の品川へ。出港は夕方なんですが、何せ3500人ほども乗る船なので朝から乗船受付が開始されておりまして、自分たちは11時頃に品川集合。ちゃんと時間までに着いたというのに、ここで大行列!並んで荷物預けて、乗船受付して実に2時間ですよ。常日頃並ぶことは訓練された方とは思いますが、ちょっと不快指数上がりました。だって自分たちの前の時間帯集合の人が後から来たら優先受付なんですもの。だったら後で来たほうが並ばずにすぐ受付できていいじゃないのかな。って言う人がいっぱいいたら破たんしますが。とりあえずいろんな場面で苦笑せざるをえない手際の悪さでしたね。今回出発が大黒ふ頭で(船の大きさ的にレインボーブリッジを超えられない)、本来は客船をさばくところではないので臨時受付所だったからなのかなぁ。横浜の大さん橋みたいな本来の乗船場所だったらもっとスムーズなんだろうか。だったらもう横浜でいいんだが…。


続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年02月14日

弾丸バンクーバー

10日から14日までの日程で、バンクーバーに行ってきました♪10日からとかいっても10日夜発なので、現地滞在は2日ちょっとの弾丸。もともとビジネスクラスの飛行機に乗ってみたいという目的だったので、観光はほとんどできずというかする気もなく。あちらも北半球、真冬ですしね。ウインタースポーツするのでもなければ何もできんですよ。某会社の初夢セールで通常ではとても乗れないお値段で出てたので飛びついちゃったんですよね。IMG_1658.JPGANAの羽田〜バンクーバー便はビジネスでもフルフラットのシートではないんですが(だからお安かったのか??)、エコノミーしか乗らない人にとっては気兼ねなくシート倒せるだけでも感動。それ以外にもお食事も全然違うわけで、8時間の飛行時間でしたが疲れというかが全然違う〜。さすがお高いだけある。
10日は仕事帰りに空港に行くという、何だか旅慣れたようなことをしてみましたが、単に休みが取れなかっただけです…。会議さえなければ…。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年01月07日

ぶらりNZ旅D

NZ旅も終盤。マウントクックを離れると、あとはもう飛行機に乗るために移動するだけです。6日ってあっという間ですな。
バスが出るのが午後なので、少しだけ早めにチェックアウトしてトレッキングへ。昨日無料の簡単なコースマップ(英語…)を貰ったので、どこに行こうかチェックしたのですが、時間的に行けそうなのは往復2時間のケア(鳥の名前)コースくらい。朝一で出れば4時間のコースも行けないこともないと思いますがそこまで頑張れなかった。そんなわけで、いざお散歩へ。今日も気持ち悪いくらい天気がいいです。選んだコースは高低差もそれほどなく、途中木道になっているところもあるんですが、ところどころはガレ場。まぁビーサンで歩いている人もいるくらいなので、スニーカーでも十分なコースなのですが、1時間ほど歩いたらば靴が、靴が壊れました(;-;)IMG_1583.JPGえー、ジムで使ってたくらいの綺麗な靴なのに(ニュージーランドは国外の土がついた靴の持ち込みにうるさいのです。綺麗に洗って持ち込まないと入国時の検疫で没収されるとかなんとか)。とはいえ5年前位の靴だから接着剤とかは劣化するんだろうか。まぁ帰りは捨てて行こう。IMG_1584.JPGそんなこともありましたが、ケアコースのゴール地点はマウントクックの峰がぐんと近くなり、氷河が解けるというかきしむ?音も聞こえてきました。他に人がいなかったので、ここでもベンチで山を眺めてぼーっとしてましたが、日差しがキツイので撤収。靴は仕方ないので手持ちのビニール袋を割いて紐にして応急処置しました。でも結局歩いているうちに反対の方も同じように壊れたので、底なしで歩きましたけど(一応中敷きはあるので)。ちょっと恥ずかしいので早くはきかえたかったんですが、既に荷物がバスに積まれてて履き替えられず(>□<)Noooooooooo!
IMG_1581.JPG仕方ないので、そのままでカフェでお昼ごはん。ラムか鹿肉のパイにしようかな、と思ってたのですが、スモークサーモンのベーグルが美味しそうだったのでこちらに。美味しゅうございました。ニュージーランドは肉も野菜も魚介もフルーツも美味しくていいね!さすが自給率200%超える国やで。水はちょっと高い気がするけど。スーパーでもペットボトルの500Ml位の水が200円位はしてたような。水道水が飲める国なので、買う必要ないですけどね。
続きを読む
posted by raico at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月27日

ぶらりNZ旅C

今日からはクイーンズタウンを離れ、マウントクックに向かいます。本当はテカポに泊まってテカポの星空ウォッチングを楽しむつもりだったんですが、テカポの宿が取れずマウントクックに泊まることに。テカポは星空を世界遺産にする事を計画してるらしい位星空が綺麗らしいので残念ではありますが、まぁ今日も月が幅を利かせてるので期待するほどではないよ!と自分に言い聞かせてます。マウントクックではハーミテージホテルという名門ホテルに泊まりますしね!
マウントクックまではバスで5時間弱。だから昨日のミルフォードサウンドのバス移動が嫌だったんですよね。車窓の景色をちょこちょこ楽しみながらマウントクックへ。今日も超天気いい。むしろ昨日よりいいかも。途中のプカキ湖もミルキーブルーが輝いておりました。風がないので水面が鏡みたいになって山を写してるのも美しい(^^)image.jpg泊まれなかったテカポのテカポ湖も同じミルキーブルーなんですが、氷河からの水が流れ込んで出来た湖で、土を削るからこんな色になるのだそうです。運河とかもこの色で何だか不思議でした。
そして到着したマウントクック国立公園。ハーミテージホテルは景色に溶け込むように黒い建物でした。チェックインしてすぐに部屋を使えたのですが、部屋の外のベンチからはマウントクックを一望出来て、お茶を入れてしばしぼーっとしてしまいました。何なのこの天気の良さ。私のわずかな晴れ運が…(以下略)
image.jpg夜はレストランを予約できたので(丁度フロントに日本人スタッフが居たので…)、夕食までホテルの中と外のトレッキングコースをぶらぶら。そしてまた部屋に戻ってぼーっとするという贅沢な時間を過ごしました。夕食はビュッフェなので好きなものを好きなだけ。ローストラム食べて、ローストビーフ食べて、貝殻の色が独特でドキドキでしたがマッスル(ムール貝)も食べて、ケーキも一杯食べて、元は取れたかな?(5000円位)一人だとレストラン行きにくいので(割高になる)、ビュッフェはありがたい。野菜も一杯食べられるし。何より注文の面倒さがない。朝食ビュッフェも勧められたけど、朝食の分も食べたので満足〜。夜は星を楽しみにしたけど、やっぱり月が明るくて微妙でした。月が山に隠れてるうちは見える気がしたけど、その頃はあんまりまだ暗くないのでがっつり見えないというジレンマ。
明日は午後出発なので、午前中はちょっとトレッキングに行きますかね。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月26日

ぶらりNZ旅B

クイーンズタウン滞在2日目。今日は迷った末に申し込んだミルフォードサウンドというフィヨルドクルーズツアーです。というのもミルフォードサウンドというのが多雨地域で年の2/3は雨という場所。更には通常のバスツアーだとクイーンズタウンからバスで片道5時間(途中観光もあり)、トータル13時間の1日がかり。OPも結構なお値段もするしで、これで着いたら雨とか泣くわというわけで、思い切って往復セスナにしました!でもバスの金額の倍まではしない。懐へのダメージはありますが、まぁせっかくの旅行だし、セスナだと天気悪いと不催行になってお金返ってくるので天気悪くて凹むようなことは無いかなと。
朝、まずツアー会社に催行確認をしなくちゃいけないってんでドキドキ。リコンファームの単語メモ片手に電話したらまさかの自動音声。多分催行はして、それで7時に迎えに行くといってる気がする。なので7時に待ってたんですが待てど暮らせどお迎えが来ない。流石に不安になってツアー会社に電話するも、繋がらず、自動音声で実は重要なこと言ってたんだろうかと冷や汗ダラダラかいてたら20分過ぎたくらいにやっとお迎えが来てくれました。よ、よかった。更に何人かピックアップして飛行場へ。バウチャーを出して各種チケットと交換して貰うも、説明は全て英語。セスナでのツアーは日本語ガイド付かないって覚悟してたけど結構厳しいな(>_<)それでも無事に乗せてもらえて、いざ1時間弱のフライト〜。セスナなんて初めてですよ。お約束のヘッドホン付けて、パイロット兼ガイドの方が説明してくれるけど、全部を聞き取ることは無理。幸い地図が置いてあったのでそれを見ながら聞いてると何とか分かる感じ。そんな状態でしたけども、今日も天気良くて景色が凄い!セスナで高度が低い分、山が近い〜。何か映画で見たような景色が広がってて感動でした。
セスナから降りてバスで少し移動するとクルーズ船乗り場です。チケットに書いてある船の名前を頼りに乗船して、いざ出航。2/3雨って本当?私雨女じゃなかったっけ??な晴れっぷり。image.jpg私のわずかな晴れ運が蛇口全開で流出している気がしてならない。
クルーズは1時間半。朝一なのでまだ水面も静かで幻想的でした。船も空いてたし。セスナだと1日に3つの時間帯のコースがあるんだけど、朝一にして良かった〜。昼頃には日本語ガイド音声が流れる船があるらしいけど、説明聞かなくても十分楽しい。一応日本語のパンフレットはあるので大体分かるし。
そしてまたセスナでクイーンズタウンに帰着。思ったより船も飛行機も揺れなくて快適でした。何より戻ってきてもまだ半日時間があるのはありがたい。
クリスマスの翌日26日はボクシングデーといって、バーゲンみたいになってます。昨日とは打って変わって、お店開いてるし、人も一杯。こんなに人いたのか…。そんな中、ロープウェイでボブズピークに登り、クイーンズタウンの町を一望。パラグライダーやらバンジージャンプやらのアクティビティーを楽しむ人たちを眺めて昼のひと時を満喫しました。ほんと、天気いいな…。
image.jpg昨日は閉まってたスーパーを散策したり、ワインを買いに行ったり、ご当地グルメのファグバーガー買うために並んだりと動き回って、戻る頃にはぐったり。日が長いから、明るいからと思って動いてると結構な時間になってるんですよね。昨日があっさりだった分、濃い1日となりました。まぁ残りの日程は山だったり移動だったりで、買い物とかに動きまわれるところないし。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月25日

ぶらりNZ旅A

11時間のフライトでオークランドまで。機内ではお子様が賑やかで眠れんかった…。着陸時とか特に凄かった…。確かに鼓膜とか痛いと思うよ。まだ話もできない、痛いって言葉も言えない小さい子を飛行機にしかもこんな長時間乗せるのは虐待に近い気がするんだよね。
image.jpgオークランドで国内線に乗り継いでクイーンズタウンに行きます。今回の旅行は飛行機と宿と都市間の移動バスがセットになってるツアー。乗り継ぎは現地係員が手伝ってくれるのでお手軽です。こういう形態は初めて利用する気がするけど、ボッチだし、初NZだしで心強かったです。
5月にバンクーバー行った時、入国審査で質問が聞き取れなくてワタワタしたので、今回は頑張るぞ!と気合を入れてたら何一つ質問されず…。確かに入国カードが矢鱈と細かくてそこに全部書いてあるけどさ。いっそどの国もそうであってくれたらいいのに。
image.jpg1時間半でクイーンズタウンに到着。めちゃくちゃ天気がよくて、飛行機からも地上がよく見えてたんだけど、景色が美し〜!ワカティブ湖という大きな湖の周りの保養地?なんですが、空も山も湖も見ているだけで時間が過ぎちゃう。実際クリスマスは殆どの店が閉まってたり観光案内所も休みだったりしてやれることないんですけどね。ちなみに南半球なので真夏です。真夏だけど、30度になるようなことはないらしい。確かに蒸し蒸ししない。けど日差しが凄まじい。何でも空気中の不純物が少ないので、紫外線量が、ものすごいらしいです。帽子とサングラス必須。でもうっかり足の甲のガードが甘くて、数時間歩いてたらくっきり日焼け痕が付きました(T_T)
飛行機で寝られなかったので、昼寝して夜の星空ツアー(OP)に備えます。続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月24日

ぶらりNZ旅@

思わぬ連休が貰えたので、年の瀬にぶらり旅です。急に決まったのでボッチ旅…。行き先は迷ったんですが欧州はなんだかきな臭いので南半球、ニュージーランド!自然満喫旅でございます。
image-c0dec.jpg本当は23日に出発したかったんですが、ツアーの飛行機が取れずにイブ出発。他にも宿が取れなくてコース変えたり色々ありましたけども4泊6日のちょっとした弾丸ツアー。1人だし、ま、いっか。年末年始だけあって、伸ばすと高いんですよね…。
ニュージーランドまでの飛行時間は約11時間。クリスマスを機内で迎える日が来ようとはね。機内食はクリスマス仕様じゃなかったけど、機内放送の挨拶はメリークリスマスでした。
posted by raico at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月27日

九州 電車と温泉の旅A

今日は一路指宿へ。指宿の宿に泊るのが、今回の旅行のもう1つの目的です。朝一の『指宿のたまて箱』に乗車。止まったのが駅ビルのホテルだったので、今朝はのんびりできたので頭すっきりです。
IMG_1311.JPGたまて箱がなんでこんなツートンなのかしら?と疑問だったのですが、玉手箱空ける前の黒々とした若い髪のときと、白髪になっちゃったのを表現しているらしい(たしか)なる…ほど?
どちらにしても、斬新なカラーリングではあります。席の雰囲気は、昨日乗った海幸山幸に近いですが、海側を向いたカウンター席など、シートマップは独特。粘った甲斐あって、無事にカウンター席が取れたので楽しみでしたが、相変らずの曇天。今日も車窓から桜島と錦江湾が見えるのに、ちょっと残念。
小一時間ほどの乗車で、指宿到着、この電車は指宿で折り返しですが、ちなみに鹿児島本線はもっと先、枕崎まで伸びています。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月26日

九州 電車と温泉の旅@

九州の観光列車に乗りたいね!ということで行ってきました。
これが結構大変な道のりで…。というのも、台風による倒木で、肥薩線が不通になって予約ができなくなるというハプニング。しかも予約日に。確実に切符を取ろうとして予約開始日に予約センターに電話をしたら、そんな話をされた日にゃぁ。
予約は1カ月前なので、1カ月もあれば復旧するんだろうとは思うけど、思うけどもしアウトだった場合はどうするの?というのと、予約開始日わからないから、指定が確実に取れるか不安というわけで、ひねり出した代案が、同じく観光列車ではあるものの、宮崎の日南線を走る『海幸山幸』に乗るコース。あとは、当初の目的通り、鹿児島の『指宿のたまて箱』こちらはこちらで運休とかはなかったのですが、なかなか席が取れなくて(全席指定)四苦八苦。毎日JR九州のHPをチェックして何とか取れましたあせあせ(飛び散る汗)

というわけで、安定の悪天候の朝!いいよ、九州は晴れてるし。
6時の飛行機に乗るためには、5時の電車に乗らねばならず、4時起きでおでかけ。羽田に着くころには明るくなっていましたけど、5時なんて自分にはまだ深夜ですよ。DSCN4654.jpgその羽田ではポケモンジェットを発見!ポケモンがいるよ〜なんて言ってたら、手前になんだか気になる機体を発見。あーゆうのって何て言うんだっけ、政府専用機だっけ、それっぽいのがいるねっていってたら、そのものでした。初めて見たよ。上に立っている旗そのままで乗りこんでドアが閉まって動きだしたので、旗どうするの!?と気になってたら、危うく自分たちの乗る飛行機に乗り遅れかけました。最終案内してた。危ない危ない。というわけで結局わからずじまい。あれはどうなるの。そのまま飛んじゃうんだろうか?
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月28日

春のカナダD

アッという間に帰国日です。行きは夕方出て同じ日の朝に着きましたが、帰りは逆で、昼頃出て10時間もたたないのに次の日の昼に着くという状態。
国際線なので、3時間前位に空港に着くも、小さい空港で免税店もほとんどなく、特にやることもなくボーっと過ごす羽目に。さらに、カナダは出国手続きがなくセキュリティチェックのみ。国内線と同じ状態で、手続きの時間もかからないし。出国手続きなしは楽なんだけど、パスポートにハンコ押してもらえないのがちょっと寂しいかも。ヨーロッパもEU内は入国手続きないから、何カ国か回っても着いた空港と、出国する空港の2個しか押してもらえなくて、パスポートさびしいんですよね。こんなに頁いらないので安いパスポートが欲しい…。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月27日

春のカナダC

本日はフリーの1日。バンフに行くんだったら、大氷原までいかないと!とバンクーバーでのガイドさんに猛プッシュされましたが、明日にはバンフを発ってしまうので、大氷原OP入れたら一日つぶれちゃうんですよね。バンクーバーでも1日はフリーな時間を取ってのんびりすごしたので、バンフでものんびり過ごすことに。ツアーにバスの1日乗車券もついてるし。なので、バスを乗り継いで、サルファー山というところまで行ってゴンドラで山頂まで行くことに。天気が悪かったら…とか思ってましたが、本日もとっても好天。本当に到着初日の荒模様は一体なんだったのか。あそこで雨雲がヒャッハーしすぎたということか。何たる歓迎っぷりよ…。
DSCN4021.JPGサルファー山の標高は約2300m。一応山の方で育ったので、そんなに高いとも思わないのですが、ゴンドラで登れちゃうのは楽ですな。うっかりにも、ゴンドラで登れるからいいやと、ヒールのある靴しか持ってきていなかったんですが、全然問題なかったです。歩道は雪もほとんどなかったし。
IMG_0885.JPGお気楽に登ってきましたが、天気もよかったので、景色は綺麗でした。さすがに寒かったですが。今日はホテルでATを予定しているので、ゆったり景色を楽しんだあとは下山。こちらもロープウェー。ちなみにロープウェー乗り場付近から徒歩で登ることもできます。ただし、雪道なのでこちらは結構大変なはず。途中には温泉もあるらしいんですけどね。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月26日

春のカナダB

本日は移動日。あっという間にバンクーバーともお別れです。本日は国内線で移動して一路カルガリーへ。カルガリーからは車で国立公園内のバンフという町まで移動です。カナダはロシアについで国土が広くて、国内線で小一時間異動したカルガリーは時差があって1時間進みます。国内で時差って…と思うけど東の端から西の端までの距離を考えるとそりゃあまぁあるわな。
バンクーバーも五輪がありましたが、カルガリーも五輪があったわけで、空港からの移動の途中、五輪で使用されたスキージャンプ台とか、ボブスレーなどのそり競技が行われたコースが見えました。そして、昨日までの都会?と打って変わって山山山。地理の授業で聞いたロッキー山脈とやらが目の前に。一言にロッキー山脈と言いましてもひろいわけで、バンフはまだまだ入口。でも雪をかぶった山々は綺麗でした。DSCN3983.JPG今回の旅行では、K乃さんリクエストでフェアモント縛り。バンクーバーも雰囲気あるホテルでしたが、バンフのホテルは古城ホテルと言われるくらい雰囲気のあるホテル。もともとは別のホテルを買い取ったらしいんですが、130年の歴史を誇るんだそうな。さらに、本当はツアー的には山側の部屋が割り振られるらしいのが、運よく川側。というわけで景色も良好(多分)。部屋自体はバンクーバーのホテルよりは狭かったし、ドア開けてすぐ部屋という構造で、廊下の音がよく聞こえたりはしましたけども、シャワーもちゃんと出たし、バスタブもあったし特に問題なし。
ホテルには16時過ぎくらいに着いたものの、緯度が高くて日没が20時位のこちらではまだまだ外は明るい状態。ホテルから街の中心までは少し距離があるので、のんびり歩いて夕食を予約したレストランへ。アルバータ牛を食べるべく注文したんですが、やはりなんというか赤身のお肉は慣れないわ…。そして一応日本人向けに量を調整したコースを注文したんですけど、量は多かった。お腹いっぱい。デザートもデカかった(遠い目)
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月25日

春のカナダA

DSCN3965.JPG昨日大変よろしくなかった天気は、一日荒れて気が済んだのかうってかわって晴天。朝早くから海鳥の声が聞こえるなーと思ってたんですが、おどろきの晴れっぷりでした。予報とは一体…。今日は夕飯まではフリーなので、チェックしていたお店やカフェめぐりをすることに。カフェは、観光局のHPで見て行きたかったトコロでサーモンピザを注文。量り売りで、好きな大きさにカットしてくれます。生地はパリっとしているんだけど、トッピングは生野菜とサーモンというちょっと変わったピザ。でも美味しかった〜♪IMG_0831.JPG日本にも出店してないんだろうか、ここ。バンクーバーでは何件か見かけたんだけど。見かけたと言えば、バンクーバーはシアトルに近いこともあって、石を投げればスタバに当たるくらいの勢いでスタバだらけでした。スタバ意外にもコーヒーショップが一杯あるので、よくこれで商売やってけるな…と不思議な感じ。日本のコンビニみたいなもんなんだろうか??
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月24日

春のカナダ@

日本はもう春通りこして初夏に近づいていますが、一足早くGWっぽい連休をいただいて、カナダに行ってきました。何ゆえにカナダかというとあまり理由はないのですが、まぁお値段とかいろいろです。東周りはあまり行ったことがなくて、アメリカ大陸初上陸です。
成田を夕方出て、同じ日の朝に着く不思議。しかも気流の関係か、予定よりも1時間フライトが短くて、機内食2回食べたら、寝ている時間があまりなかったような…。そんなわけで朝に着いてしまうと、眠いったらない。入国審査では苦手な英語に四苦八苦しましたが、なんとか通してもらえました。
出発前に確認した天気予報ではよろしくない天気になっていましたが、予報通りの曇天。雨がふっていないだけましかなぁという程度?10時過ぎという状態でしたが、お部屋が空いていたらしくチェックイン後すぐに部屋に入れてもらえました。もう寝てしまいたい…て感じでしたけど、バンクーバーには2日間しかいないので、ちょっと休憩した後は眠い目をこすりつつお出かけ。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年02月28日

軽井沢ぶらり旅A

本日は朝食後、駅に移動してアウトレットでお買いものです。昨日の昼食はアウトレット内のコムサカフェで食べたんですが、平日だけあってアウトレットがらがらだったんですが、さすがに土曜は人が多かった。というか駅の周りも人多かった。昨日は閑散としてたからなぁ。ということは電車もさらに混んでいたんだろうか??
そんなに久々に来たつもりもなかったんですが、改装?が終わったのかお店が結構入れ替わっていたり、場所が変わっていたり。広いので、とりあえず端から回りながらお買いもの。車じゃないので控えめにしようとか思っていたのに、結構買ってしまいました。特に靴は、サイズ的な問題もあって、見つけた時が買う時という癖がなかなか抜けない…。大量の紙袋を持ち歩くとまではいきませんでしたが、荷物をまとめてもらったら、肩に食い込む食い込む。ちょこちょこと散財してしまいました。ので、最後の方で欲しいな〜と思ったちょっとお高めのバッグなどはさすがに手が出せなかった。車検でマフラー代かかることになったし(;-;)あ、マフラーは無事見つかったので、一応車検は通せることに。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年02月27日

軽井沢ぶらり旅@

軽井沢旅行でよく利用する宿から感謝キャンペーンのお知らせが来て、なかなかお得なプランだったのでK乃さんを誘って行ってきました。車は車検でない&雪が心配ということで、電車移動です。
気付いたら長野新幹線が新潟新幹線になっていて、新潟新幹線も「あさま」なのかしらなどと思いながら、普段仕事に行くよりも早く家を出でいざ軽井沢へ。平日の長野新幹線なら空いているであろうという予想を裏切り、指定席も満席の勢いでした。東海道新幹線より車両短いとはいえ、こんなに混むんですなっていうのを前も感じた気がするけど、昔のこと過ぎて忘れました…。
1泊2日で、レンタカーももったいないということで、無料シャトルバスで到着すぐに星野エリアに移動。とんぼの湯でのんびり。平日だからか時間だからか空いていてゆったりできました。軽井沢ってあんまり温泉ないんですよね。モクモクしている(今日は特にモクモクしてませんでしたが)浅間山近いのに意外。掘れば出るんじゃないですかねぇ。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年02月03日

冬のバリ旅D

3泊5日。最終日は深夜1時頃の出発なので、朝には日本の地を踏んでいるはずが、まだまだ終わらない旅…。飛行機が来ません(T-T)
夕方からの雨が結構激しくて、雷雨になっていたので、遅れ気味になっている便もあったのですが、とりあえず搭乗時間になってもゲートに飛行機がいない…。でも遅延の連絡もない。どういうことやねん!と思ってたら、搭乗時間を過ぎてから、ようやく遅延の放送が。しかも出発は6時半って。英語力ないだけに耳を疑ったよね。すごいカタコトの日本語の放送もあったけどあまりに信じられなくて、英語もがんばって聞いたんだけどやっぱり6時半。おいおい、こちとら22時にチェックインしてるんですけど。機材の調達がって、もっと早くわかるんじゃないのぉ?同じ時間に大阪に出発する便は飛び立っていったというのに。今回初めてガルーダ・インドネシア航空利用したのですが、数少ない経験の他のエアラインと比較してもお粗末すぎる。飛行機が遅延するのはまぁよくあることかもしれないけど、もう少し早め早めに情報出してくれればこんなにイライラしないのに…。フライト掲示板にも1時過ぎになるまで何にも出てなかったんですよぉ。日本人にはいささか辛いゆるさ…。
とはいえ、飛ばない物は仕方ないのでブランケットを貰ってベンチで仮眠をとることに。せっかくの最終日スパも台無しだよ!
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年02月02日

冬のバリ旅C

帰国便は深夜ですが、ホテルとは今日でお別れ(;-;)最後の朝食を堪能します。本日の注文は、IMG_0357.jpgカニコロッケとポーチドエッグ(やっと写真撮った)、イチゴのパンケーキとパッションフルーツのスムージーです。今日は小さくしてって言わなかったんですが昨日と変わらないサイズ。もしかして、昨日のオーダー覚えられていて、何も言わなくても小さくしてくれるとか!?さすが高級ホテル!とかも思いましたが、比較対象が無いのでわからない(・ω・)さらにこの後ビュッフェでナシゴレンとミーゴレンをちょこっとずつ取ってきていただきました。バリにきてようやく現地メニューを食べましたよ…。本日の朝食も大変美味しゅうございました。
IMG_0359.jpg本日の天気は超晴天。昨日も結構天気良かったけど、滞在中一番天気がいいかも。ああ、もう1日ここに居たかった…。泣く泣くチェックアウトして、予約しているスパへ。
続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |