2018年01月14日

大阪遠征1年ぶり2日目

会場が目の前なので、時間ぎりぎりまで寝て…ということはなく、でも予定できるギリギリまで寝て起床。電車の時間とか気にしなくていいの素晴らしーわーい(嬉しい顔)
入場したらすぐに更衣室に行くし、ということで顔もできるだけ準備してから出発。多少ケバいけどまぁよくあることだよね!こんなインテ目の前のホテルならね。
去年は更衣室かなり並ばされたんですが、今回はサークルの入場列と一般の入場がはっきり分けられてたからなのかサクッと入れました。あと、リストバンドは今回は自分でつけることになってました。たぶんここが一番改善されたポイントなのでは…。多少準備してたので、着替えても今回は少し余裕があったような。前回は結構バタバタした気がする。私が着替えるのが遅いのがいかんのですがね。
サークルで入れさせていただいたので、スペースではせっせと新刊の準備を頑張りましたよ。ほら、始まったら帰ってこないかもしれな・・・・・・・・・げっふごっふ
一般入場前に準備も終わり、無事スタート。とはいえ、自分の買うところはサークルさんが比較的はすぐに買い物に出てしまうことが多いので、しばらくはお手伝い(になっていたかどうかはわからない)。
そしていざお買い物〜。今回はスペースと同じ館に買い物先が固まってるので、非常に楽です。
とはいえ、まぁ楽だったら楽だったで買い込んでしまうもので。あと冬コミいかなあった反動もあって、あっというまにお金が飛んでいくがく〜(落胆した顔)持ってたショッピングバッグがあっという間にパンパンになってしまったため、一度本を置きに帰ったりして、そしてまた狩りに行くということを何度か繰り返し、近年類を見ない買いっぷりとなりました。たぶん大阪まで来てるっていうハイな気分も作用してたんじゃないかとは思うんですが。
というわけで、帰りのカートは倍以上の重さになってましたよ。よく入ったよね。
今回もほぼ買い物に行かせてもらって本当にありがとうございました。お片付けくらいは…と思ったけど、お疲れ気味の神楽ちゃんと先に着替えに行ったりしたりしてやっぱり戦力外だったかも。すみません。
銀魂スペースでしたが、今回はレイヤーさん少なかったかなー。ワートリレイヤーさんは多くて本当に目の保養でした。ほとんどスペース番してなかった気はしますが、スペースからいろいろな作品のレイヤーさんをのんびり見えて幸せでした。コス広場?がパンパンだったので、全体的にレイヤーさんは多かったのかもしれない。
イベント後は、バスの時間まで近くの食堂で軽くご飯。そしてホテル前からまたバスで一路空港へ。大して動いてない気がするけど、朝からやっぱり活動しててごはんも食べててうとうと…してる間に到着。
関空は伊丹のように手荷物預け大行列とかもなく、重い重い危険物を預けて、再び恵比寿バー。インテはなぜかお酒飲めなくて(イベント中だからか売ってなかった)。
お店は他にも探したんですけど、時間とか考えて結局来た時寄ったのと同じお店に。でも今度は座っていろいろ食べましたよ(前回は立ち飲み)。どれもおいしくて素晴らしかったです。また来たら寄りたい。
羽田からは荷物の重さに負けて、シャトルバス。いやぁあれもって駅うろうろする気力はもうない。おうち帰ったら本だけで5キロでした。うーん、5キロごときの本を重いと思うようになってしまったかと年を感じたんですが、5キロってそんなに多くないと思うのは感覚がおかしくなってるのかしら。でも珍しくR18は1割くらいなんですよ。ほぼ健全。まぁジャンルがそんな感じの本が多かったからだと思うんですけど。と、変な点に感心したりしましたが、今回も無事帰ってこれました。
ご一緒してくださった皆様、そしてお誘いいただいたK烏様本当にありがとうございました。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182279196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック