2017年11月26日

フランスクリスマスC

今日はパリにUターン、の途中、シャンパーニュ地方のランスに立ち寄ります。ロレーヌ、アルザス、シャンパーニュと今回のツアーは結構盛りだくさん。なんですが、盛りだくさん過ぎて消化不良というかそれぞれの場所を満喫はできてないかなー。バスの中では、添乗員さんがせっせと歴史の話をしてくれるんですが、自分世界史に疎いので、単語だけひろってヘ○リアとかFG○とかいろいろな煩悩が渦巻いてました。そんな煩悩に浸ったままランス到着。IMGP03570.jpgランスにも有名な大聖堂があります。ここも世界遺産。そして今日は今回の旅行中初めての晴天!!青空が見える!!!という感じで入った大聖堂は天井が高く、本当にステンドグラスがきれいでした。ストラスブールのステンドグラスもきれいだったけど、やっぱり晴れてるときのステンドグラスはキラキラしてますな。この大聖堂には、シャガールのステンドグラスもあります。独特の青が使われていて非常にわかりやすい。IMGP0364.jpgIMGP0370.jpg
そしてランスの大聖堂は歴代フランス国王の戴冠式が行われた教会で、あのジャンヌ・ダルクもシャルル7世の戴冠式のためにランスに来ているのだとか。というわけで、教会の外にはジャンヌ・ダルクの銅像なんかもありました。
シャンパーニュ地方というからには本場のシャンパーニュを!と思ったんですが、昼食がなぜか地ビールのお店だったのでついうっかりお昼はビールをいただいてしまいました。おいしかったですが。なのでうっかり飲み損ねましたけど、まぁまたの機会(あるといいな)にでも。
ランスのあとはパリへ。もともとパリはシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットに行くことになっていたんですが、テロの影響で今年はシャンゼリゼ通りではクリスマスマーケットをやらないということで、新凱旋門のある、ラ・ディファンス地区のクリスマスマーケットに行くことに。凱旋門は、ルーブルの前にある凱旋門と、それが小さかったのでナポレオンが作り直させたらしい、いわゆる凱旋門と、新凱旋門の3つあるのだそうです。知らなかった…。まぁ新凱旋門とかいってますが、ただの高層ビルです。門みたいな形になってますが。私こんなビル見たことある気がするんですが…テレコムセンター??
というわけで、パリのクリスマスマーケットですが、なんというか…微妙。クリスマスマーケットっぽさがあんまり、なくて、何だろうお祭りの屋台村みたいなそんな感じ。たしかにホットワインとか、ノエルっぽい屋台もあるんだけどそれ以外の多国籍な屋台が多すぎて。規模は大きかったんですが、一番がっかりクリスマスマーケットだったかも。でも今日も夕飯もないから小腹空いたし、ラストクリスマスマーケットだし、ということでバナナチョコのクレープを購入。IMG_1075.JPGお味はまぁチョコバナナでした。最後が何だか締まりませんでしたが、今回のツアーのクリスマスマーケット巡りはこれで終了。明日は飛行機の時間までパリでの自由時間。観光と買い物が半々くらいかな。時間限られてるので、あまりあちこちはいけないんですよね。まぁでも夕方位までは使えるので、これまでのみじかーいフリータイムに比べると全然長いんですけど。あとは、今日くらい天気がいいといいんだけどなー。期待しすぎると降るのでまぁほどほどに。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181807931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック