2017年11月24日

フランスクリスマスA

いよいよ本日から観光です。とはいってもバスで連れて行ってもらえるので、乗ってるだけなんですが。
ドイツとの国境の町ストラスブールまでの移動なので本日はほぼバス移動の日。とはいえ、お昼休憩もかねてナンシーに立ち寄り、こちらのクリスマスマーケットにも行きます。
まずはひたすらバス移動。フランスの国土は広いこともあって、鉄道網が張り巡らされてる、ということもなくどちらかというと車社会だそうで。そんなわけで、泊まっていたパリから早速渋滞たらーっ(汗)まぁ、乗ってるだけだしいいんですが…。そういえば予想はしてたけど本日も曇天。ずっとこんな感じなんだろうか。
IMGP0268.jpg渋滞はありましたが、ほぼ予定通りにナンシーに到着。昼食はスタニスラス広場に面したカフェで。スタニスラス広場は世界遺産なんだそうな。公園の入り口の柵に金色が使われてて、どことなくウィーンに似たキラキラしい感じ。ナンシーは鉄鋼業の町なのでアールヌーボーらしいガラスと鉄の建築が多く残っている、とバスで聞いたのでどちらかというとそっちなのかな。そして広場では絶賛クリスマスツリーの準備中でした。クリスマスマーケットも今日から。3コースのがっつりお昼ごはんのあとはクリスマスマーケットへ。IMGP0283.jpgIMGP0279.jpgこじんまりしたマーケットでしたが、初フランスクリスマスマーケットということでワクワク。お約束のカルーセルもありました。ドイツはホットワインとブルスト、あと物販という感じだったんですが、フランスはブルストはないけどお菓子が一杯売ってました。さすがパンがなければお菓子を…の国ということか。じっくり楽しみたかったけど、昼ご飯食べたばかりで何か食べる気も起きず、さらに自由時間が短くてあんまりのんびりできなくて残念。たぶんもう少し見てる時間もあったんだろうけど、クリスマスマーケットの場所と集合場所が離れてるから、集合場所まで戻る時間を考えると、つい早めに動きがちでさらに、せっかくだから町のお店も覗いてみたいとかやってるとマーケットに30分もいられないという。途中雨も降りだすし、で早々に引き上げたんですが、ここでまさかのトラブル。お一人参加の方が迷子になってしまったようで集合時間から1時間遅れでようやく合流。ツアー開始から早速ひやっとさせられました。こういうの見てしまうと、遅れないようにって早め早めに動くことになりそうで落ち着かないんだよなぁ。一時は置いてくことになるんじゃないかとも思いましたが、何とか間に合ってよかった。まぁ知らない街だし夕方日が落ちたら暗くて迷いやすいんだとは思いますが。IMG_1038.JPGそんなことがあって、夕食のお店には駆け込みみたいになりましたが、そんなこともあって夕食のアルザス地方名物のシュークルートが重い、重い…。ていうか量多すぎ。おいしいけど重い…。食事もして落ち着いたなーと思ってたら今度は帰りのバスが来ないとかで、急遽別のレストランで待たされた後、タクシーに分乗してホテルに帰ることに。1時間押しになったことでバスが変わったり(運転手さんの勤務時間厳守のため)して、いろいろあったんだとは思うけどなんだかなぁふらふら明日は平和に行きたいものです。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181806935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック