2017年08月21日

東北秘湯旅B

秘湯旅とか言ってもよく考えたら秘湯に泊まったのって19日だけだな…。
今日はもう帰る日です。2泊3日にしてみたけど結構あっという間。今日は猪苗代湖によって帰ります。IMG_0622.jpgまずは旧有栖川宮別邸の「天鏡閣」へ。ここは確かブラタモリで紹介されていて気になったんですよね。ティールームでお茶をしたり、明治?のドレスを500円ほどでレンタルして着ることもできます。が、一応ドレス見せてもらったけどこれだ!ってのがなかったのと、地元のテレビ局が入ってたのですごすごと引き下がりました。8/20は福島県民の日だそうで、今日は天鏡閣の入場料は無料だったのです。別にだから今日来たってわけじゃなかったんですが。和洋折衷の建築はなかなか面白かったです。あまり和テイストはなかったけど、風呂だけ純和風だったりとこだわりがちらほら。あと暖炉がとにかく一杯だった。ありとあらゆる部屋と廊下についてました。全部使ったらさぞ暖かろう。でも薪の量や煙突からの煙もすごかろう。
猪苗代湖ではチェックしていたカフェがまさかの臨時?休業というハプニングがありましたが、もう一つのカフェ(も看板が見つからなくて迷いましたが…)で休憩。レイクサイド、というにはちょっとレイクからは離れている気がしましたがコーヒー豆販売をしているところなので、おいしいコーヒーをいただきました。カフェが1つ行けなかったので、時間が余ってしまったので、急遽郡山に行く途中で『磐梯熱海温泉』に立ち寄り湯。郡山から車ですぐの温泉地で、団体客が多いのか大型のホテルが一杯建ってました。熱海と景色は違うけど、大型ホテルがゴロゴロしてるのは似てるかも。その中の「華の湯」さんに行ってみました。時間的に女性は展望風呂のタイミングだったので、露天風呂はなかったんですが、それでもいろいろな天然石で効能をうたった各種のお風呂があって面白かったです。空いてたし。平日ですものね。郡山まで戻って新幹線に乗ったら何だか雲ゆきが怪しく。そういえば、雨にふられた19日は関東は大荒れだったみたいで、花火大会中止とかニュースになってましたね。あんなに降られなくてまだましだったのかも。さすがに雷なってるとD1も中断してた気が。短い夏休みでしたが、温泉にグルメにと楽しめました。今度は公共交通機関でお酒ばっちこいな態勢で蔵めぐりとかしたいかな。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180945924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック