2017年07月20日

裁断機投入

ふるさと納税とやらで裁断機をgetしたところ、自炊がかなりはかどるようになりました。ふるさと納税ってこんなのも扱ってるんですね。検索してきたら出てきたのでつい申し込んでしまいました。お値段は販売価格の倍位で、カードの支払額にぎょっとしたりもしましたが、最終的には自腹2000円と思えば問題なし。
今まではペーパーカッターでコツコツやってたんですが、裁断機だと本を分冊する割合が半分位ですむので楽なのです。さすがに1冊を1度には切れないけど、WJの単行本とかなら、3分割もすれば余裕。カッターと違って刃が落ちる位置が見づらいのが難だけど、本のサイズは大体決まってるので、一度調整すればあとは同じ位置に置いて切って行けばほぼ失敗しない感じ。うん、ほぼ…。
ザクザク切ってスキャンして、最初にやると決めていた漫画本が粗方片付いたので(やると決めた本が片付いただけで本自体はまだ大量に残っていますが)、小説に取り掛かったところ、活字本って簡単なようで意外と面倒くさい。スーパーファインで読み取ってるのに結構フォントが欠けるんですよね。あと本によっては裏写りしたりも。今のところ、持っている本はよほどのことがなければ電子本で買いなおす気はないんですが、新刊についてはまずは電子書籍探そうって思うようになってきました。これまでも漫画は可能な限り電子書籍で買うようにしてたんですが、小説もスキャンも難儀しているうちに電子書籍でいっかなと。ただ、リアル本より発売がかなり遅いことが多いんですよねBLって。そもそも電子書籍対応してない出版社もあるし。なのでついリアル本が増えちゃう。
はかどるようになったとはいえ、本棚1個にしまえるようにするという目標にはまだ遠いかな。がんばろ。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180407046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック