2017年06月25日

弾丸京都イベ1日目

ほぼ予定通り朝6時前に京都駅到着。もっと寝られないかと覚悟してたけどそこそこ寝たかな。京都駅は6時前だとほとんどお店が空いていない状態。6時半くらいになるとモーニングが食べられるカフェも開くけど、待ち切れず6時開店のマックで朝食。朝マック、久々。そういえば有馬温泉いくのに、大阪まで夜バスで行った時も梅田駅そばのマックで朝マックだったような気が。
朝ごはんのあとは朝風呂でさっぱりするべく、京都タワーへ。京都タワーの地下には大浴場があって7時から利用できるのです。早速行ってみると、すでにお客さんが。7時すぐだったので待たずには入れたけど、風呂場はともかく、脱衣場がそんなに広くないので少し遅くなると待たされてたっぽいです。お風呂で寝ぼけていた頭がすっきりはしたけど、いかんせん血行よくなって暑い暑い。そして脱衣場狭いので、長居するのはちょっと辛い。ここでお化粧しちゃえ♪と目論んでたけど無理でした(^^;受付の方でなんとか座ってベースメイクして、よくよく考えたらエレベーター前のベンチ(たぶん混雑時はここで待ちになる)の方が空いていてそこで改めてお直し。汗が引いたところで、いざ映画村へ。いろんな行き方があるみたいですが、無難に地下鉄と嵐電で行くことに。京都駅から30分くらいかな。最寄り駅から徒歩5分くらいで、無事に受付到着。9時の開場前に着いたけど、すでに列ができていました。受付があまり手際がよろしくなくて意外に入場に時間かかって、雨降ってきてギャー!となりましたが何とか更衣室in。まず髪セットして、顔つくって、いざ衣装。着物自体はいつものですが、今回は帯という難関があるのですよ。昨日練習したけど、自力ではたぶん更衣室出るのに1時間はかかるなってことで、着替え終わってたK烏さんに手伝ってもらいました。ありがとうありがとう!!

外に出てみると、更衣室入るときに振っていた雨は大体止んだような状態。曇天だけど、これだったらいいんじゃない?と思える位の降り。映画村は小さいときに観光できたことがあるだけなので、どんな感じなのかすっかり忘れてましたが、やっぱり撮影にも使うセットだけに着物系は大変良く合うぴかぴか(新しい)どんな背景でもカメラ写りがよい感じ。わーい!と早速撮ろうとしたら、またもカメラの調子が・・・。中野のあと家で試し撮りした時は動いてたんだけどな・・・。なので、またGりこさんのカメラを使わせていただくことに。毎度すみませんもうやだ〜(悲しい顔)
IMG_0352.JPGコラボということで、撮影に使ったのと同じ万事屋の部屋のセットが用意されていて、しかも中に入れるという素敵な状態。行ってみるとなぜか空いてたのできゃっきゃうふふと撮影。当たり前だけど、万事屋の部屋に銀さんのコスだと全く違和感ない!大興奮でした。事務机の方には立ち入り禁止だったのが残念だけど、手前のソファに座れただけでもうね。IMG_03531.JPG撮影スタジオ風らしく照明がしっかりしていてすごい写真撮りやすかったのもちょっと感動しました。どこから撮っても明るい。ライティングって大事ですな。
全体的に結構レイヤーさんはいたけど、そんなに混雑している感じもなくて思ったより写真撮りやすかったかも。銀魂レイヤーと刀らぶレイヤーさんが多いので、背景に写り込んでしまっても位置によってはあまり問題ない感じ。心配していた雨もそれほどは降らなくて、途中から傘を持ち歩くのをやめてしまったくらい。時々ざっと降るけど、屋根のある建物で待っていればそのうち止むといった状態。これなら全然オッケーだよ♪なんて言ってましたが、単に先週のことがあったので、満足のハードルがかなり低くなっていた感は否めない。
コラボフード食べたり、映画村のショー見たりしながら、イベ開催時間たっぷり満喫しました。朝9時に来てるから、結構長かった(^^;
帰りは寄り道せず、万一電車止まると困るので、すぐに新幹線で帰路につきました。かわりに駅でビールとごはんとおつまみを買って、新幹線でプチ打ち上げ。のぞみだと京都から品川も2時間半ですよ。早いなー。京都滞在12時間程度でしたが、無駄なく楽しめました。カメラ使えなかったことだけが、本当に残念。早く何とかしないと。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180194394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック