2016年12月04日

冬の道北旅A

毎度のように朝風呂にもいかずに惰眠をむさぼり起床。昨日は雪は積もっていたものの青空が広がってましたが、本日は曇天の模様。昨日の夜来る途中、路肩を人が歩いていて(ジョギングしていて)、ふぁっ?となりましたが、どうやらクロカンの大会があったらしく、朝っぱらから宿のそばをガンガン滑っていました。
朝食はビュッフェ方式だったので、昨日の教訓をもとに控えめに…したつもり。ですが、ミニ海鮮丼をつくることができたので、ついついもりもり具材を乗せちゃったよね。仕方ないよ、山の子だもん。とはいえ旭川も結構内陸なんですけどね。北海道といったらやっぱり海産物ですし。
時間一杯のんびりしてチェックアウト。今回は2泊3日の日程ですが、今日は今日で別のところに宿をとっているのです。というのも、旅行の目的がマイル消化のほかに、「秘湯を守る会」のスタンプ集め(10個あつめると1回無料で宿泊できる)もあって。北海道にはほかにもこの系列の宿はあるんですが、近場のところは冬季休業で、1個回るのが限界。そしてそれなりにお値段もするので連泊はできなくてこんな感じに。そういうわけで、宿はほぼお隣位のところなんですが、一旦市街地へ。
車で小一時間ほど走ると、東川の市街地に着きます。道の駅に寄って、徒歩でぶらぶら。が、道が凍結していて歩きにくい(>-<)こわっ。
IMG_2419.JPG東川町はカフェが多いので、まずはコーヒーのロースターコースターさんへ。道の駅に、かわいいパッケージのドリップコーヒーが置いてあったので気になったんですよね。お店ではコーヒーの焙煎が選べます。とりあえず。フードメニューがあってかなり心惹かれたんですが、昨日の教訓をもとにワッフルハーフサイズで我慢。が、生クリームたっぷりでカロリー的には、うん…。コーヒーはフレンチプレス方式。これ、これほしいんですけど!うちではドリッパー使ってるけどぶっちゃけ面倒くさい。片づけは楽なんですけどね。そういえば、昨日の宿には部屋にコーヒー豆とミル、ドリッパーが用意してあって、自分で豆挽いてコーヒーが飲めました。ミルもほしいんだよなー。1人だから、挽いたの買うと使い切る前に味が落ちそうで。そんなに繊細な舌はしていないとはもいますが。
せっかくなのでカフェを巡ろうというわけで、今度はちょっと郊外の建築会社がやっているカフェへ。こちらも食事もおいしそうだったんですが、我慢してドリンクのみ。どこいっても暖炉や槇ストーブがあってポカポカでした。寒々しい自宅とは大違いだな。床暖はあるけど、床が物でうまって…るので使ってないし、ファンヒーターやガスヒーター使えないから暖房器具はエアコンだけで、そんなに暖かくないんですよねぇ。そもそも帰ったら寝るだけの時とかもあるし。

のんびりした後は、また山道を登って本日の宿へ。今日のお宿は湧駒荘です。こちらは五輪選手の竹内智香選手のご実家です。正直知らんかった…。公式HPで推してるなーとは思ったけど、地元だからかなと。なので、宿の中は竹内選手が出場した大会の映像が流れ、ギャラリーもありました。そういうお宿だから?というわけではないでしょうが、昨日の宿よりもスキーのお客さんが多いみたいで、ロビーに板が一杯並んでいました。修学旅行なのか合宿なのか、中学生くらいのお子様が一杯だったんですが、クロカン用の板だったから、やっぱり何かの合宿だったのかな。こちらは別館に泊まっているとかで、本館はそれ以外のお客さんといちおう分かれている感じ。お風呂も本館と別館とあって、本館の方には大きな露天風呂もあるんですが、こちらは冬季はclose。残念。でも内風呂もやたらと広かった!時間で男湯と女湯の入れ替えがあるんですけど、どちらも浴槽が多くて広々してました。ちょっとぬるめなので、じっくりつかれる感じ。
夕食は無謀にも豚しゃぶ食べ放題。でも逆にしゃぶしゃぶ以外のものが少なくて、量的にはコントロールできてよかったかも。とはいえ、がっつりお肉食べちゃいましたけど。良いお肉らしくて、あくも少なくてついパクパクと…。昼ご飯もセーブしたしとついついついついバッド(下向き矢印)まったく成長していないとはこのことか。
でも美味しかったです!
だらだらした旅も明日で終わり。天気が持つといいんだけど。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178012736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック