2016年12月03日

冬の道北旅@

何もこの時期に…という気もしないでもないですが、去年の旅行の関係でマイルがたまっていて、無駄にするのアもったいなくて、でもせっかくなら遠くに行きたくて、だけどそうなると特典航空券のローシーズンだと12月からになっちゃって…というわけで12月ですが北海道です。それでもまだましだろうと、12月上旬で。
天気予報では、前日が大荒れだったのでドキドキでしたが、本日からの3日間はなんとかもちそう。私はANA、K乃さんはJALなので、旭川空港で待ち合わせ。到着した旭川はがっつり雪景色でした。IMG_2413.JPG一応車道は除雪されているけれど、レンタカーを借りてさっそく出かけるも、センターラインがまったくわからん。まぁあまり車も走ってないですし、のんびり行きましょう。

IMG_2408.JPG宿にチェックインするまえに、昼食をかねて、カフェでAT。のはずが、カーナビ便りで行ったらカフェが見つからないよ!?電話で道を教えてもらって何とかたどり着けました。3段トレイのATです。焼き菓子中心で結構ボリュームある。夕食のこと考えてシェアしてお茶を2人分頼めばよかったね…と気づくのはおなか一杯になってから(-x-;結局食べきれなくて、一部テイクアウトさせてもらいました。でもどれもおいしかったです。
途中、美瑛選果という即売所?的なものによってから宿へ。途中の道は北海道らしいまっすぐな道もありましたが、あいかわらずセンターライン見えないし、路肩にはがっつり積もっていて道幅狭いし、宿は旭岳温泉なので、途中からは山登りとなるしと、なかなかスリリングな道中でございました。かつて、ノーマルタイヤで雪の東名走ったことに比べたら、スタッドレスなんだから全然大丈夫だよ!と言ってもそんな馬鹿なことしたことないK乃さんは不安だったみたいです。まぁ確かにスタッドレスでも滑るときゃ滑るけども<地元は寒冷地なので多少は慣れてる。
本日のお宿はラビスタ大雪山。市街地に比べて積雪量も半端なくなっていましたが、宿の中はポカポカ。時期的にクリスマスの飾りつけがしてあるし、暖炉が燃えてるしでいい雰囲気でした。部屋の中にもなんちゃって暖炉もあったし。ATのおかげでおなかがまだ空いていなかったので、夕食は遅い方の時間にしてもらって、まずは温泉へ。じっくりと温まりましたいい気分(温泉)
夕食はフレンチ!会席よりは量少な目かも?とか思ってましたけど、時間かけて出てくる分やっぱりおなか一杯に。デザートが苦行の域…。明日は気を付けよう(>-<)
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178011729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック