2014年10月18日

今年最初で最後

なかなか都合がつかなくて、一度も行けていなかったD1にやっと行ってきました。だがもう最終戦…。全通していた頃が懐かしい(-x-;
最終戦はお台場で、明日はエキシビションマッチがあるのですが、今夜から仕事なので本日のみ。もともと明日はJ庭があるので土曜のみ観戦予定で土日休み希望を出していたというのに、まさかの仕事です。ギリィ…。D1チケット買っちゃったしJ庭も行きたいけど、私が行かないともう一人は8勤になっちゃうからもぉぉぉぉぉお!!ということで、泣く泣くお仕事です。
オープニングから少し遅れて着席。取れたチケットが2列目で、おいおいガラッガラじゃないの?と心配していましたが、まぁエリアによってはそこそこ埋まってました。ガラガラ…な席もありましたけどもね。以前とはコースが変わっていて狭い駐車場を使ってできるだけ長いコースを作るべく?折り返し仕様。席はちょうど折り返し後の車が正面から見える席でなかなか良かったです。
こんな風に!と言いたいけど相変らずカメラが直っていないので何もないです。早く直しに行かないと〜。単走ファイナルの中間位で着いたわけですが、今年発なので、車見ただけじゃ誰だかわからない…。でもやっぱりコース近くて迫力ありました。サーキットじゃこうはいかない。だけどそれだけエスケープゾーンも狭いわけで、クラッシュはヒヤヒヤ。タイヤカスとか小石が飛んできて顔に当たって痛かったし(;-;)近いので、クラッシュ時に車体がつぶれる音が聞こえてくるんですが、FRPだからというわけでもないんでしょうけど、クシャって感じの軽い音が聞こえてきてですね…。衝撃吸収ボディ??ロールバーで乗員スペース自体は保護されてるはずとはいえ、心臓に悪いです。最終戦とはいえ、一応明日も競技があるにはあるわけで。追走の予選までやって午後は終了。間あいだにエクストリームバイクのデモもやってましたが、休憩時間が2時間と長かったので、ダイバーシティまで行ってぶらぶらしてました。タイスケちゃんと確認してなかったけど、昼ご飯持っていかなくてもよかったかなー。
追走決勝は、15時過ぎから開始。もう、日が傾いてきてるよ…冬が近づいてきているねぇ。昼間は暑いくらいに感じる時もあったというのに、じわじわ冷えてきましたよ(>-<)そして日が傾き始めるとぐんぐん暗く。18時終了予定で、そんなに暗くはならないと考えてたのか、途中で照明足りなくてコースが見えないっていう苦情が出たらしく照明追加。審査員の某氏は、レースでも真っ暗で、自分のライトだけで走りますよって言ってましたが、のむけんさんがドリフト中は進行方向が正面じゃないんですよ…と苦笑してました。そういえばそうでしたよね。車って横向いて走れるんですよね(遠い目)
追加されたって暗いことは暗いんですが、何とか競技続行。新審査方式になって、サドンデスが少なくなってはいたのですが、やっぱり決勝近くになるとレベルが拮抗するからか、じわじわとサドンデスが発生して徐々に時間がおし気味に。今日は18時には出なきゃいけないんだよぉぉぉ。ギリギリまで粘りましたが結局決勝戦の途中で去る羽目に。だから昼休み2時間とか長すぎだろぉぉぉ(T-T)あと30分短ければ最後まで見えたかもしれないのに。
優勝は末永選手だったそうです。おめでとうおめでとう。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104921672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック