2015年12月27日

ぶらりNZ旅C

今日からはクイーンズタウンを離れ、マウントクックに向かいます。本当はテカポに泊まってテカポの星空ウォッチングを楽しむつもりだったんですが、テカポの宿が取れずマウントクックに泊まることに。テカポは星空を世界遺産にする事を計画してるらしい位星空が綺麗らしいので残念ではありますが、まぁ今日も月が幅を利かせてるので期待するほどではないよ!と自分に言い聞かせてます。マウントクックではハーミテージホテルという名門ホテルに泊まりますしね!
マウントクックまではバスで5時間弱。だから昨日のミルフォードサウンドのバス移動が嫌だったんですよね。車窓の景色をちょこちょこ楽しみながらマウントクックへ。今日も超天気いい。むしろ昨日よりいいかも。途中のプカキ湖もミルキーブルーが輝いておりました。風がないので水面が鏡みたいになって山を写してるのも美しい(^^)image.jpg泊まれなかったテカポのテカポ湖も同じミルキーブルーなんですが、氷河からの水が流れ込んで出来た湖で、土を削るからこんな色になるのだそうです。運河とかもこの色で何だか不思議でした。
そして到着したマウントクック国立公園。ハーミテージホテルは景色に溶け込むように黒い建物でした。チェックインしてすぐに部屋を使えたのですが、部屋の外のベンチからはマウントクックを一望出来て、お茶を入れてしばしぼーっとしてしまいました。何なのこの天気の良さ。私のわずかな晴れ運が…(以下略)
image.jpg夜はレストランを予約できたので(丁度フロントに日本人スタッフが居たので…)、夕食までホテルの中と外のトレッキングコースをぶらぶら。そしてまた部屋に戻ってぼーっとするという贅沢な時間を過ごしました。夕食はビュッフェなので好きなものを好きなだけ。ローストラム食べて、ローストビーフ食べて、貝殻の色が独特でドキドキでしたがマッスル(ムール貝)も食べて、ケーキも一杯食べて、元は取れたかな?(5000円位)一人だとレストラン行きにくいので(割高になる)、ビュッフェはありがたい。野菜も一杯食べられるし。何より注文の面倒さがない。朝食ビュッフェも勧められたけど、朝食の分も食べたので満足〜。夜は星を楽しみにしたけど、やっぱり月が明るくて微妙でした。月が山に隠れてるうちは見える気がしたけど、その頃はあんまりまだ暗くないのでがっつり見えないというジレンマ。
明日は午後出発なので、午前中はちょっとトレッキングに行きますかね。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月26日

ぶらりNZ旅B

クイーンズタウン滞在2日目。今日は迷った末に申し込んだミルフォードサウンドというフィヨルドクルーズツアーです。というのもミルフォードサウンドというのが多雨地域で年の2/3は雨という場所。更には通常のバスツアーだとクイーンズタウンからバスで片道5時間(途中観光もあり)、トータル13時間の1日がかり。OPも結構なお値段もするしで、これで着いたら雨とか泣くわというわけで、思い切って往復セスナにしました!でもバスの金額の倍まではしない。懐へのダメージはありますが、まぁせっかくの旅行だし、セスナだと天気悪いと不催行になってお金返ってくるので天気悪くて凹むようなことは無いかなと。
朝、まずツアー会社に催行確認をしなくちゃいけないってんでドキドキ。リコンファームの単語メモ片手に電話したらまさかの自動音声。多分催行はして、それで7時に迎えに行くといってる気がする。なので7時に待ってたんですが待てど暮らせどお迎えが来ない。流石に不安になってツアー会社に電話するも、繋がらず、自動音声で実は重要なこと言ってたんだろうかと冷や汗ダラダラかいてたら20分過ぎたくらいにやっとお迎えが来てくれました。よ、よかった。更に何人かピックアップして飛行場へ。バウチャーを出して各種チケットと交換して貰うも、説明は全て英語。セスナでのツアーは日本語ガイド付かないって覚悟してたけど結構厳しいな(>_<)それでも無事に乗せてもらえて、いざ1時間弱のフライト〜。セスナなんて初めてですよ。お約束のヘッドホン付けて、パイロット兼ガイドの方が説明してくれるけど、全部を聞き取ることは無理。幸い地図が置いてあったのでそれを見ながら聞いてると何とか分かる感じ。そんな状態でしたけども、今日も天気良くて景色が凄い!セスナで高度が低い分、山が近い〜。何か映画で見たような景色が広がってて感動でした。
セスナから降りてバスで少し移動するとクルーズ船乗り場です。チケットに書いてある船の名前を頼りに乗船して、いざ出航。2/3雨って本当?私雨女じゃなかったっけ??な晴れっぷり。image.jpg私のわずかな晴れ運が蛇口全開で流出している気がしてならない。
クルーズは1時間半。朝一なのでまだ水面も静かで幻想的でした。船も空いてたし。セスナだと1日に3つの時間帯のコースがあるんだけど、朝一にして良かった〜。昼頃には日本語ガイド音声が流れる船があるらしいけど、説明聞かなくても十分楽しい。一応日本語のパンフレットはあるので大体分かるし。
そしてまたセスナでクイーンズタウンに帰着。思ったより船も飛行機も揺れなくて快適でした。何より戻ってきてもまだ半日時間があるのはありがたい。
クリスマスの翌日26日はボクシングデーといって、バーゲンみたいになってます。昨日とは打って変わって、お店開いてるし、人も一杯。こんなに人いたのか…。そんな中、ロープウェイでボブズピークに登り、クイーンズタウンの町を一望。パラグライダーやらバンジージャンプやらのアクティビティーを楽しむ人たちを眺めて昼のひと時を満喫しました。ほんと、天気いいな…。
image.jpg昨日は閉まってたスーパーを散策したり、ワインを買いに行ったり、ご当地グルメのファグバーガー買うために並んだりと動き回って、戻る頃にはぐったり。日が長いから、明るいからと思って動いてると結構な時間になってるんですよね。昨日があっさりだった分、濃い1日となりました。まぁ残りの日程は山だったり移動だったりで、買い物とかに動きまわれるところないし。
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月25日

ぶらりNZ旅A

11時間のフライトでオークランドまで。機内ではお子様が賑やかで眠れんかった…。着陸時とか特に凄かった…。確かに鼓膜とか痛いと思うよ。まだ話もできない、痛いって言葉も言えない小さい子を飛行機にしかもこんな長時間乗せるのは虐待に近い気がするんだよね。
image.jpgオークランドで国内線に乗り継いでクイーンズタウンに行きます。今回の旅行は飛行機と宿と都市間の移動バスがセットになってるツアー。乗り継ぎは現地係員が手伝ってくれるのでお手軽です。こういう形態は初めて利用する気がするけど、ボッチだし、初NZだしで心強かったです。
5月にバンクーバー行った時、入国審査で質問が聞き取れなくてワタワタしたので、今回は頑張るぞ!と気合を入れてたら何一つ質問されず…。確かに入国カードが矢鱈と細かくてそこに全部書いてあるけどさ。いっそどの国もそうであってくれたらいいのに。
image.jpg1時間半でクイーンズタウンに到着。めちゃくちゃ天気がよくて、飛行機からも地上がよく見えてたんだけど、景色が美し〜!ワカティブ湖という大きな湖の周りの保養地?なんですが、空も山も湖も見ているだけで時間が過ぎちゃう。実際クリスマスは殆どの店が閉まってたり観光案内所も休みだったりしてやれることないんですけどね。ちなみに南半球なので真夏です。真夏だけど、30度になるようなことはないらしい。確かに蒸し蒸ししない。けど日差しが凄まじい。何でも空気中の不純物が少ないので、紫外線量が、ものすごいらしいです。帽子とサングラス必須。でもうっかり足の甲のガードが甘くて、数時間歩いてたらくっきり日焼け痕が付きました(T_T)
飛行機で寝られなかったので、昼寝して夜の星空ツアー(OP)に備えます。続きを読む
posted by raico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年12月24日

ぶらりNZ旅@

思わぬ連休が貰えたので、年の瀬にぶらり旅です。急に決まったのでボッチ旅…。行き先は迷ったんですが欧州はなんだかきな臭いので南半球、ニュージーランド!自然満喫旅でございます。
image-c0dec.jpg本当は23日に出発したかったんですが、ツアーの飛行機が取れずにイブ出発。他にも宿が取れなくてコース変えたり色々ありましたけども4泊6日のちょっとした弾丸ツアー。1人だし、ま、いっか。年末年始だけあって、伸ばすと高いんですよね…。
ニュージーランドまでの飛行時間は約11時間。クリスマスを機内で迎える日が来ようとはね。機内食はクリスマス仕様じゃなかったけど、機内放送の挨拶はメリークリスマスでした。
posted by raico at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) |